HOME > 業務案内

業務案内

発注者支援業務

〇工事監督支援業務 工事の契約事項の履行確認ができ、的確

に施工業者との協議等ができるよう支援します。

・受注工事の契約の履行に必要な資料作成等 ・受注工事の施

工状況の照合等

・地元及び関係機関との協議・調整に必要な資料の作成 ・工

事検査等への臨場

〇積算技術業務 工事の予定価格を算出できるよう支援します。

・図面及び特記仕様書の作成。

・工事数量の集計、積算資料の作成。

・積算データの作成。

〇現場調整業務

・技術資料作成 事業や業務が円滑に執行できるよう各種資料作成をおこない支援します。

・調査設計、事業計画、予算要求、関係協議、地元説明等に関する資料作成。

〇用地補償支援業務 用地取得に伴う土地の調査及び、補償に伴う物件の調査を行い支援します。

・物件調査の積算資料等作成 ・補償に伴う相手方との契約書等作成

発注者支援業務とは

発注者支援業務とは、官公庁や地方公共団体など、工事や業務の発注者を支援する業務のことです。

発注者支援技術者とは

発注者支援技術者とは、発注支援業務をおこなう技術者のことです。

派遣先の発注機関により、監督補助員・現場技術員・支援技術者など、呼称が異なっています。

この発注者支援技術者とは、詳しくは発注者支援業務を受注した企業が、発注者に派遣する担当技術者と受注企業内勤務の管理技術者のことです。

管理技術者は、担当技術者を管理するほか、発注者との業務打ち合わせ等をおこないます。

支援技術者の心得

・業務にあたって ・パソコンについて

①個人所有のパソコンは業務に使わない。

②ゲームソフトのインストール禁止。

③壁紙(セクハラに該当するもの)の設定に注意する。

④セキュリティーポリシーを厳守する。


・車の運転について

①車両の運転は、道路交通法令を遵守し、安全運転に努める。

②飲酒運転は絶対にしない、またはさせない。

③会社所有の車両は、業務以外の目的に使用してはならない。

④事故が発生した場合は、事故処理後速やかに管理技術者へ報告すること。

menu
menu